産後は非常に大きなダメージを受けていますので、産前と同じケアをするという発想は一切捨てる必要があります。
その為、身体のコンディションに適した専用商品を使うことが大前提となります。
ここでは、産後の抜け毛や薄毛の為の育毛剤の選び方として、3つのポイントを紹介させて頂きます。

育毛剤選びに失敗しない選び方3つのポイント

産後の女性は妊娠・出産という人生でもっとも大きな体の変化を経てエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンのバランスが著しく乱れています。
ホルモンバランスが崩れることにより本来頭皮がもっているはずの天然のバリア機能がうまく働いていないことが抜け毛の最大の要因でもあります。
バリア機能が弱体化してしまうことで産前には問題のなかったシャンプーに含まれる成分の洗浄力が強すぎて頭皮の乾燥を加速させていたり、外部刺激(細菌やウイルス)に対して無防備な状態となっていたり気付かない間に大きなダメージを蓄積していることも少なくありません。
ですので、まずは頭皮のバリアの状態を正常に戻すこと、あるいはバリア機能を補強することが最優先にするべきケアです。
よく言われる対策として、ホルモンバランスを乱さないようストレスを溜めずに生活をすることが大切と言いますが、ストレスは外的要因であるためそれを自分の力でコントロールすることは本当に大変なことなんです。
それに対しバリア機能を補強し、頭皮の状態を整える、頭皮が乾燥しないようにするという目的に絞れば専用商品を使う事で十分にカバーすることが出来ます。
ですのでせっかく育毛剤を購入するのであればバリア機能を補強するための工夫に着眼している商品を選ぶようにしましょう
具体的な商品で言えば、BELTA社の「ベルタ育毛剤」、株式会社ARの「エンジェルリリアン プラス」はしっかりとバリア機能に着眼した独自技術や成分配合をしています。

毛母細胞に直目している商品を選ぶ

育毛剤やヘアケアに関する情報を調べたりすると「髪に栄養を与えましょう」と書かれていますが、育毛剤で髪に直接栄養を補給することはできません。
髪の毛を製造する工場である毛母細胞が活発化し分裂を繰り返すことで髪の毛の製造工程はスタートしていきます。この細胞分裂を活発化させるために頼りになる栄養素が「亜鉛」です。ですので、髪に栄養を与えようとするのであれば亜鉛が豊富に含まれる牡蠣や牛肉、豚肉レバーを多く取り入れることが髪に栄養を与える行為になり育毛剤の出番はありません。
栄養を与えるのではなくあくまでも毛母細胞を活発にさせることが育毛剤の役割です。
妊娠・出産を終えたママの体はホッと一息つく暇もなく授乳という大仕事が待っています。最近では、ミルクの質も高まっており混合授乳や完全ミルクで育てるママさんの数も増え、完全母乳で育てる完母ママさんの割合は減少傾向にあるようですが授乳は母としての大仕事であることは変わらないと思います。
母乳の原材料は血液ですが、漢方では髪の毛のことを「血余」と読んだりすることからも分かる通り、生命維持や子孫の繁栄という観点から見ると髪の毛は余りもので作るものであり、身体に異常があれば最優先で切り捨てられるものの1つです。
授乳をしている時は、赤ちゃんに栄養を送ることに優先順位が付けられ髪の毛に渡る栄養、つまり毛母細胞への栄養補給が後回しになってしまいます。
産後のママさんはこの限られた栄養で効率的に髪の毛の育成をする必要があるのです。
前置きが長くなってしまいましたが、授乳中のママさんの限られた毛母細胞に最大限の活躍をしてもらうためのサポート成分を含んでいることが良い育毛剤の条件の1つです。
毛母細胞のサポートには2つの形があり1つは「毛母細胞自体を活性化させる目的」もう1つは、「毛母細胞への栄養補給ルートを確保すること、つまり血の巡りをにアプローチすること」です。
この2つの目的を補う成分を持っている育毛剤を選ぶのは産後のママさんの体の状態から見てとても大切です。
細胞活性作用を持つのは「海藻エキス」、血流改善作用を持つのは「センブリエキス」、「酢酸トコフェロール」、「セファラチン」などがありますがこの両方が配合されている商品が毛母細胞の活性化に効果的な商品になります。 

頭皮にダメージを与えない低刺激な商品を選ぶ

前述の通り産後の女性の頭皮は、頭皮が乾燥しバリア機能が低下している状態になっています。
ですから、有効な成分を補充しようとしても、育毛剤やケア商品自体に刺激要因となる余計な化学成分や添加物が含まれていたら本末転倒です。
例えば以下の成分に注意すべきです。

・香料
・着色料
・パラベン
・鉱物油
・合成ポリマー
・動物性原料
・シリコン
・石油系界面活性剤
・タール系色素

典型的なトラブル肌である敏感肌対策として開発されたスキンケア商品は、上記の刺激要因となる成分を徹底的に排除して作られています。
何度も繰り返しますが産後に抜け毛が起きている女性の肌は、敏感肌や乾燥肌と同じトラブル肌です。
本当に髪のボリュームを保ちたいのであれば、産後はあらゆる刺激要因にも目を配るくらいの心構えをもって臨んで欲しいと思いますが、専用育毛剤のチカラを借りてある程度バリア機能の補強を行うことできますので、まずは刺激を最低限に抑えつつ頭皮の環境を整えていくようにしましょう。

選ぶべき商品のポイントは頭皮のバリア機能の補強をしながら毛母細胞を活性化できる刺激要因の少ない商品

おすすめできる女性用育毛剤をランキングにしました

今当サイトで人気の専用育毛剤をランキング形式でご紹介します。是非、商品選びの参考にしてください。

 

ベルタ育毛剤

価格 頭皮ケア・育毛有効成分 返金保証 特典
3,950円(税込) 56種類配合 90日間返金保証 ・ノンシリコン頭皮クレンジング
・女性のための育毛ガイドブック付き
頭皮を守り髪を育てる有効な成分を99.9%を配合
圧倒的浸透率32成分を1000分の1サイズにナノ化
56の成分のうち53種類が天然由来で安心・安全
「ベルタ育毛剤」は、産後の女性の不安定な頭皮を支えてくれるサポート成分を始めとした頭皮のバリア機能や髪を育てるための有効成分を女性育毛剤業界最大の56種類配合。
更に毛穴の深部まで効果的に成分を浸透させるために32種類もの成分をナノ化テクノロジーによって超微粒子化に成功しています。
販売元の株式会社ビーボは、商品の素晴らしさに加えてサポート体制が徹底しているのもベルタ育毛剤の大きな魅力の1つです。妊娠線クリームや妊娠中に摂るべき葉酸サプリなどの開発もしており妊娠中から産後のママさんまで、とても心強い味方になってくれます。

 

マイマ

価格 頭皮ケア・育毛有効成分 返金保証 特典
2,680円(税込) 15種類 なし なし
妊娠出産後のホルモンバランスの変化より起こる抜け毛や薄毛のために開発された育毛剤。
母体や赤ちゃんに影響のない有効成分とともに5つの無添加なので安心安全にお使いできます。

 

エンジェルリリアンプラス

価格 頭皮ケア・育毛有効成分 返金保証 特典
2,980円(税込)※定期コース選択時 13種類 90日間返金保証(定期コースのみ) なし
厳選の保湿成分でバリア機能を強化
セファラチン配合によりめぐりにもアプローチ
3種類のプログラムでよりお得に長期対策も可能

 

アンジュレ

価格 頭皮ケア・育毛有効成分 返金保証 特典
3,990円(税込)※定期コース選択時 12種類 90日間返金保証 なし